FC2ブログ
2017/09/04

子どもを産めませんでした


私は子どもが好きで、
子どもが欲しかったのに、
とうとう子どもを産むことは、
できませんでした。

結婚したら、
当然のように子どもを産んで、
いつかはお母さんになれると、
思っていたのに、

お母さんになるということは、
とても難しいことなのだと、
わかりました。


いい母になれるかはわからないけれど、
いっぱいこどもを愛して、
かわいがって楽しく暮らしたいと、
想像していたのに、
叶いませんでした。


子どものいる周りの人たちは、
子どもがいても、
いいことばかりじゃないよと言うけれど、

私からすれば、
苦しいくらい、
うらやましい気持ちです。


反抗したり、
心配をかけられたり、
嫌な思いをさせられたとしても、

子どもを産んで育ててみたかった。


もし子どもがいたら、
こんな私でも、
生きた証が残ったのではないでしょうか。


以前飼っていた猫のミミが、
ちょっと目を離したすきに外に出て、
帰ってきたときには、
妊娠していたことがありました。


だんだん大きくなるお腹、
がんばって産んだときのこと、
生まれてきた子猫たちのかわいらしさ、

ミミといっしょに私も、
しばしの間、
子育ての幸せを味わうことができました。


ミミは、母としての役目を立派に果たし、
母として輝いていました。


ミミの出産はその一度きりだったけど、

ミミだけでも、
子どもを産めて、
ほんとによかった。



(子猫たちは、ちゃんと良い人たちにもらわれていったので、ご心配なくネ)



クリックで応援お願いします。m(__)m     
   ↓

人気ブログランキング 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村



あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし