FC2ブログ
2017/09/12

お化粧すること


今日は、朝から雨。
毎日、天気がよく変わります。


雨の日は、
薄ぼんやりとした暗い部屋の鏡に、
どんよりとした自分の顔が映ります。

化粧もしていない、
無表情の、
やつれた50代女の顔です。(-_-) 

ひどい顔になりました。

こんなの、 顔と呼べるのでしょうか。


そういえば、
実家に帰ってきてから、
出かけるとき以外、
全く化粧をしていませんでした。


もともと薄化粧でしたが、
若いうちは肌がきれいと言われたことも、
ありました。


それがまさか、
こんなひどい顔をしていたなんて、
ちょっとした驚きで、
可笑しくさえなりました。(;・∀・)


こんな顔を、
私の両親は、毎日毎日見ていたのですね。

離婚して、
何一つなくなった哀れな娘の、
こんなひどい顔をみて暮らす両親は、
いったいどんな気持ちだったのでしょう。


小さい頃は、妹と二人で、
母の手作りの洋服をきせられて、
かわいいかわいいと、嬉しそうだった母。

私の成人式の写真を、
綺麗でしょうと、
周りに見せて、自慢していた母。


それを思うと、
自分の親不孝さに、
急にいたたまれなくなり、

家にいるときでも、
せめて化粧だけはしなくてはいけないと、
ファンデーションと、口紅をひきました。


肩までの髪も、
いつもはゴムでひっつめに束ねたり、
くせで跳ね返っていたけれど、

久しぶりに、
カールドライヤーで、
まっすぐにセット。


鏡に向かって、
笑いかけると、
少しはましな顔になりました。


居間にいくと、
私の顔を見て、
嬉しそうに瞬きしながら、
「出かけるのか?」
と、言ってきた父。


これからは、
両親のために、
せめて、
なるべくキレイにしていよう。



スポンサーリンク



クリックで応援お願いします。m(__)m 
     ↓

人気ブログランキング 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。


あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし