FC2ブログ
2017/09/14

ゲームの思い出


自分がニートになってから、
(正しくは、ニートではなく、スネップですが)
他のニートの方のブログを、
よく見るようになりました。

自分と似た立場にいる方々なので、
やはり興味があります。

すると皆さん、
ゲーム好きな方が多いようですね。


私は、今では、ゲームは全くやりませんが、
昔、たった一つ、
ゲームをやった楽しい思い出があります。


もう、15年くらい前のことですが、
それは、「ファイナルファンタジー 10」 というものです。
始めは、夫(元夫ですが)のやっているのを、
そばで見ている感じでしたが、

だんだんと、
ちょっとした手伝い、
レベル上げなどを頼まれるようになり、
夫がいない昼間に、
戦闘などをやるようになりました。


そのゲームは、
村(国?)を、敵から救うため、
命をかけて戦おうとするユウナという女の子と、
ユウナを守りながら旅をするガードの仲間たちが織りなす物語で、

とても美しく、悲しく、切ないものでした。

ガードの一人、
主人公でもあるティーダという男の子、
最初はなんだかチャラい感じで、
私とは遠い世界の話に思えていましたが、

話が進むにつれ、
とても純粋で一途でかわいいティーダが、
大好きになりました。


ティーダとユウナの恋も、
大きな宿命のもとに、実ることはなく、
悲しい最後となり、
ゲームをクリアして終了になったあと、
しばしの期間、茫然としてしまったくらいです。


夫とも、このころはまだ仲良く過ごしていて、
わいわい言いながら、
ステキなストーリーを追い、
戦闘に苦戦したり、
クリアして喜んだり。

ほんとうに、
生き生きと楽しかった。


仲良しのだれかと一緒にするゲームは、
喜びや感動を共感できて、
最高ですね。


夫との間には、
もっと他にも楽しいことがあったはずなのに、


楽しい思い出と言えば、
いつもこのゲームをしていた時のことを、
思い出してしまいます。


今はもう、
そんな夫とも別れ、
思い出も意味はなくなってしまいましたが、


私が楽しく輝いていた、
そんなステキなひと時をくれたゲームに、
とても感謝したい気持ちです。



スポンサーリンク
       


クリックで応援お願いします。m(__)m 
     ↓

人気ブログランキング 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。


あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし