FC2ブログ
2017/09/19

高齢の両親のテレビ信仰


実家に帰ってきてから、
夜がとても、
長く感じられます。


我が家の夕食は、
かなり早く、
6時からと決まっているので、
それを食べ、後片付けを手伝った後、
私が寝るまでの時間がとても長いのです。


両親は夕食のあと、
テレビをみて過ごしますが、

私は両親といっしょに、
居間でドラマやバラエティーを見る気になれず、
いつも早々と自室に引き上げます。


両親くらいの世代は、
テレビ信仰が強いのでしょうね、
テレビの言っていることは、
すべて正しいというような考えを持っていて、
疑うということをしません。


私からすれば、
テレビは信用するとかいうものではなく、
むしろテレビはショーであり、
おもしろく演出しているもの、
というふうに捉えていますが、


両親は、教えのすべてが、
テレビから得られるという感じで、
特に母は、ドラマを見る時でさえ、
うんうんと、うなずきながら見るような人なので、


私は両親のそういうところだけは、
ちょっと苦手なのです。


もちろん、それは、
インターネットを知らない世代ですので、
情報のほとんどをテレビから得ているのは確かですし、
仕方のないことなのかもしれませんが。


母は特に、昔から、
テレビのバラエティー健康番組が好きで、
体に良いといわれる食材や食べ方が紹介されると、
真っ先にそれを買い求め、
自信満々で家族に勧めてくるという、
よくありがちな、
やっかいな人でもあるので、

そういうことも、
私は内心うんざりしていて、


体にいいと言われる食材も、
テレビでは良い面だけを取り上げて紹介しているけれど、
その効果だって根拠があるのかさえわからず、
放送されていない悪い面だってあったりするのですよと、
本当は母に言いたいのですが、


食費さえ入れていないニートの身では、
そんなことで意見するのも、
おこがましいかなと思い、
見ざる言わざる聞かざるみたいな、
無関心を装っています。


高齢の両親のすることは、
私から見ても、
いろいろな面で、
納得いかないことも多く、
それは間違っているよと、
言いたくなるのですが、


考えが正しいとか、
間違っているとかより、
両親が私よりも数段立派な人生を築いてきたことは確かで、
そっちのことのほうが、
ずっと重要な、価値のあることなのだろうと、
思いなおしています。


どんなことを言っても、
今の私では、
自分の事を棚に上げて、、、
という状況ですから。


スポンサーリンク



クリックで応援お願いします。m(__)m 
     ↓

人気ブログランキング 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。


あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし