FC2ブログ
2017/09/30

私は運転手になれるだろうか。

父と母と私、3人家族の我が家には、
車がありません。

父は、長年、車を運転してきましたが、
数年前、緑内障で右目の視力を失ったとき、
運転免許証を返納し、
車も手放しました。

レジャーなどには車も必要ないのですが、
日々の買い物には、
車がないことが、けっこう不便です。


両親は、車がなくなってから、
食品や日用品の買い物に、
生協の宅配サービスを利用していたようですが、
それだけでは、種類も足りず、
夏は自転車で、
冬は雪道を歩いて、
母が近所のスーパーに
でかけていました。

今は私も買い物にはよく同伴し、
重い物は持ったりしていますが、
やはりそういうとき、
ああ、車があったらなあと、
思います。

札幌には、郊外型大型スーパーも多々ありますが、
それは大抵、車で来ることを想定した場所にあるので、
バスなどで便利に行けるところではありません。

そういう品数豊富な店に、
買い物好きな母を、
週に一度でも車で連れて行ってあげられたら、
きっと喜ぶだろうなあと、思ってしまいます。


実は、私は、
ただ一つの資格として、
普通自動車の免許証を持っています。

短大生だった20歳のころ、
父に、免許くらい取りなさいと言われ、
費用を出してもらい、
なんとか苦労して取得したものです。

でも、
実際、その免許証は、
身分証明書としては、長年大活躍してくれましたが、
車の運転に生かされることはなく、
今に至っています。

結婚してからは、
元夫が車好きな人だったので、
そんなに高い車ではありませんでしたが、
自分でいろいろ凝ったことをしていて、
大事にしていたので、
私の出る幕はありませんでした。


もし今、私が、
我が家の運転手として、
両親の役に立てたらと、
ふっと思ったりするのですが、

免許をとっただけで、
何十年も運転していない私が、
50代と言う年齢になって、
車の運転を始めることは可能なのでしょうか。。

自動車学校には、ペーパードライバーのための講習も、
あるようですが、
私の場合、
ペーパードライバーという枠にも入らないような、
もうすべてのことを忘れてしまったような、
気もします。


しかも、
車はどうするのか。

うちのそばのバス停の前に、
中古の車屋さんがあって、
ぞこに値段の貼られた車が何台もあり、
通るたびに気になっているのですが、

中古の軽自動車、
20万円というのがありましたが、
あれなんか、どうなんでしょうか。

私が家の運転手になるといえば、
親もお金を出してくれるかもしれませんが、

車を買っても、
もし私が車の運転に適さず、
結局、やめることになったりでもしたら、
本当に無駄なことになってしまうので、
親に出してもらうわけにはいきません。

私のなけなしの所持金をかき集めれば、
なんとか20万円にはなりそうですが、
保険代やら税金やら、
他にもいろいろなお金がかかるはずだし、
20万円ですむわけないので、

やはり私が買うのは、
無理のようです。

維持費のほうも、
ガソリン代、車検代、
毎年の保険や税金など、
払えるわけがありません。


いずれにしても、
これからもう間もなく、
雪が降り、
新人の私が、
雪道を運転するなど、
恐くて考えられないので、

この問題は、
来年の春までは、
どうしようもありませんが。


私が車をもって、運転するなんて、
いろんな問題が山積みで、
とても実現しそうにないことなのだけど、

もし叶ったなら、、、と考えるのが、

私の今の、密かな夢です。



スポンサーリンク



クリックで応援お願いします。m(__)m 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。


あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし