FC2ブログ
2017/10/04

寒さの中の、小さな幸せ。

ここ数日、めっきり寒くなりました。

今日は、父に頼まれて、
ちょっと離れた銀行まで行きましたが、
帰り道は、
寒すぎて凍えました(/_;)

時々雨まじりの冷たい風も、
吹き付けてきて、
これはもう、秋とは呼べない寒さです。


本当に北海道には、
秋がありませんね。

本州では、今頃は、
秋がゆったりと流れていく、
いい時期ですが、
こちらはもう、いつ雪がちらついても、
おかしくないです。


私の部屋は、2階なので、
まだなんとかストーブをつけずに、
がんばっていますが、

寒いのは大嫌いで、
寒いということだけで、
悲しくなってくるので、
もうそろそろ、ストーブなしも、限界かもしれません。


でも今夜は、
とても良いものを、持ってきています。

1階の居間では、もう朝晩ストーブをつけているので、
その上に乗せておいた、
あっつあつの湯たんぽです。

早々に布団の中に入れて、
少しずつ場所をずらして温めたので、
布団にもぐると、
ホカホカのパラダイスのような寝心地です(*^^*)

昨日までの冷え冷えした布団とは、
まるで違います。

冬のお風呂とか、
冬の湯たんぽ、
これらはささやかでも、間違いなく、
幸せを感じさせてくれます。

それは寒いからこそ、
感じることができる幸せですよね。

温暖な気候の土地であれば、
暖かくいられることや、
芯から温まることに、
こんなにも喜びは感じられないでしょう。

でも、
私としては、本心は、
そんな喜びはなくてもいいから、
常に温かいところで暮らしたいのですが、

そう思っても、私には、
ここで暮らすより他に、
選択の余地はありませんので、

せめて、
小さな喜びをいろいろ、
拾い集めてみたいと思います。

今夜は、湯たんぽのおかげで、
昨日よりずっと、
幸せです。

おやすみなさい。。


スポンサーリンク



ブログのランキングに参加しています。
クリックで応援、よろしくお願いします。 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし