FC2ブログ
2017/10/08

庭の片付けをしていて思うこと。

今日は、父といっしょに、
庭の後片付けをしていました。

庭に植えてあった、トマトやキュウリ、インゲンなど、
野菜の木を抜いて、
家庭菜園の店じまいです。

あと1か月もすれば、
おそらく雪の下に埋まってしまうので、
その前にすべて抜いて、整地しておきます。


これは、わが家のトマトの木。
tomato2017.jpg
まだ青い葉もついていますが、
もう実は育たないので、抜きました。


私は、結婚してからも、
どうしても庭作業がやりたくて、
古い一軒家を借りてもらい、
庭で、やはり野菜や花を育てていましたが、

そのルーツは、ここの庭になります。

この庭で親がやっている畑作業を、
ちょこちょこ手伝っているうちに、
覚えたものです。


関東では、春から夏、そして秋、冬から春というように、
畑の作業も続いていました。
冬の間も、葉菜や、エンドウ豆など、
育てることもできました。

でも、こちらは雪ですべてが埋もれてしまうために、
外のそういう作業は、
一度きっちり終了します。


雪ですべてものが、リセットされる。
それが雪国の、暮らしなのです。


それはいいことなのか、悪いことなのか。


本当は、冬の間もずっと、
継続して庭作業を楽しみたいですが、

リセットされることによって、
悪い病気や害虫なども、いなくなり、
雪の消えた春には、
真新しい命を育むことができます。


まさに、新生!

真っさらな始めに戻って、一からスタートできる。


私の今までの人生も、
そんなふうに、
リセットできたら、どんなにいいか。。


でも私は生まれ変わることなどできず、
しいて言えば、秋のトマトの方。

もう実がならないからと、
早々にひっこ抜かれてしまう、
そういう運命のような気がします。(;´Д`)



スポンサーリンク



ブログのランキングに参加しています。
クリックで応援、よろしくお願いします。 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


 

あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし