FC2ブログ
2017/11/12

鳩のいる家

我が家から、
近くのバス停まで、
5分ほど、歩いていく途中に、

いつもその前を通るのを、
楽しみにしている家があります。

動物好きな私ですが、
現在、ニート生活で、
動物を飼える境遇にはないので、
もっぱら外の鳥たちを見て、
癒されていますが、

そのお目当ての家には、
いつもたくさんの鳩が、
集まっています。

30羽ほどでしょうか、
一軒家の2階のベランダの枠や手すりに、
ずらーっと、
こっちを見て並んで止まっているのです。

時には、下に降りている鳩もいて、
道を通る私のすぐ近くまで、
ヒョコヒョコしながら歩いてきたりして、
嬉しくてたまらなくなります。

一度は、
その家の人がベランダの前の駐車スペースに、
餌をまいて、
鳩たちがそれを大喜びしてついばんでいる場面も、
見ることができました。

カラスよけの、
カラスが吊るされたような黒い作り物も、
何か所かに設置されているので、

鳩をとても可愛がっているのが、わかります。

・・・でも、カラスも一緒になって餌を食べてたので、
そのカラスよけは、役に立っていませんでしたが(笑)


鳩は意外と毛嫌いされてるので、
ベランダに来たりすると、すぐ追い出されるので、
こんなふうに、
暖かく迎えられて、
安心して居られる場所があるのは、
見ていてほんとうに嬉しい気持ちになります。

これからの厳しい冬にも、
きっとどれだけ助けられることでしょうか。


ただ、私は、
離れた場所に住んでいて、
かわいい鳩を見て、
喜んでいる通りすがりですが、

隣接している隣の家とかは、
大丈夫なんだろうかと、
それもいつも気になってしまいます。

数羽の鳩ならいいとしても、
こんなにたくさんいたら、
羽も飛ぶし、たぶん鳴き声も聞こえるでしょう。

可愛い鳩ですが、
もし、自分の家の隣の家に、
このように大量の鳩が集まっていたら、と思うと、

我が家には、年寄りもいるので、
糞害の感染症なども、
心配になってしまうかもしれません。


私としては、
何とか、ご近所問題にならず、
このまま鳩に、幸せにここにいてほしいと、
思うのですが、

しょせん、部外者の勝手な思いですよね。


鳩も人も、
悲しい思いをしないで、
なんとかうまくいくといいと、
それをいつも願って、
この道を通っています。



    スポンサーリンク



ブログのランキングに参加しています。
クリックで応援、よろしくお願いします。 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


 

あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし