FC2ブログ
2017/11/28

だめな自分と向き合う。

生まれ故郷の札幌に戻ってきて、
昔の楽しい思い出もある土地ですが、
両親といる以外は、
いつも一人でポツンと過ごしています。

昔の友達に、
連絡してみようかな、、と、
ふと思ったりもするのですが、

思うだけで、
やはり会うことはできそうにありません。

あまりにも、
今の自分は、みじめすぎ。

ダメな自分になってしまったなあと、
しみじみ思います。

50年も生きてくれば、
だれでも、何かしら、生きた証のような、
足跡のようなものが、
残るのでしょうが、

私には、もう何もなくなって、
しまいました。

なくなったというよりは、
元々、なかったのかもしれませんが、

それでも、結婚していたときには、
自分の家庭があり、
主婦としての役目もありました。

子供がいる人は、
たとえシングルマザーでも、
大切な命を育んで、この世に残したという、
立派な価値のある人生ですし、

独身の人でも、
なんらかの仕事に携わっていれば、
社会のために役に立ったという意義があります。

私に至っては、
ないない尽くしの、
なにもない。。。

今は体調の悪い両親の手助けこそしていますが、
そんなことは、
両親が私に望んできたことでは、なかったはず。


どうして私は、
こんなにダメになってしまったんだろうと、
考えれば考えるほど、
辛くなります。

そして、きっと、
私がダメであり続けている、
一番の原因は、

自分がどう生きたいのかが、
自分で全くわかっていないということ、
なのだろうと思います。

漠然とした、叶いもしないような夢ではなく、
進むべき道、
進みたい道、
それが自分でわからないのです。

今までの、済んでしまったことは仕方ないとしても、
せめてこれからの、
20~30年を、どうしたいのか、
はっきりさせようと思い、

自分の好きなことと照らし合わせ、
いろいろなことを想像し、
想定してみるのですが、
どの方向に進んでも、
それが本当に自分の望むことなのかどうか、
自信が持てず、
気持ちが萎えてしまいます。

今までの人生がそうであったように、
きっとまた、
こんなはずではなかった、、、と、
後悔し、
投げ出してしまうのではないかと、
不安が募ります。

結婚していた時にも、
自分の生き方を見直したいと思って、
自己啓発本なども読んでみましたが、

そこに書いてあることも、
納得はすれども、
自分にはどうもしっくりとこないのです。


この年まで生きてきて、
自分の生き方がわからないなんて、、、

若い人の悩みでもないのに、
恥ずかしくて、
とても人には言えません。

だから、
望む生き方はあるけれど、
そうそう上手くはいかないよね、
という、挫折したふうを、
装っています。

本当は、
自分がどこへ向かいたいのかもわからない、

空中を漂っているだけの、
不確かな自分です。



    スポンサーリンク



ブログのランキングに参加しています。
クリックで応援、よろしくお願いします。 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


 

あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし