FC2ブログ
2017/12/02

寒さに凍えて歩くのは苦しいです。

昨日、父の薬をもらいに、調剤薬局まで、
歩いて行ってきました。

片道20分ほどの歩きでしたが、
本当に、寒くて寒くて、凍えました。

中綿入りの厚手のコートを着ていきましたが、
そんなものは素通りして、
刺しこむ冷えの痛みに、泣きそうになりました。

雪も風もなかったので、
油断してしまったけど、
もっともっと厚着して、出てくればよかった。。。


寒すぎるのも、暑すぎるのも、
生き物にとっては、命にかかわりますが、

暑いより、寒いほうが、
ずっとずっと悲しく、苦しいと思います。


途中、公園に差し掛かると、
低木の陰に、すずめが数羽、カサカサと動いていたけれど、
飛び立つ気配はありませんでした。

こんな厳しい寒さの中、
あの小さな体は、
いったいどうやって、
体温を維持しているのでしょうか。

冬毛が生えたとか、
そんなものでは耐えきれない、
この厳しい冷え。

秋にはあんなに楽しそうに、
大勢でたむろしていたスズメの群れも、
もうすっかり見なくなりました。

暖かくさえあれば、生きていられるのに。


あともう少し、もう少しと、
自分を元気づけて、
温かい部屋の中を夢想して歩く、長い凍える道。

歯を食いしばり、
体中に力を入れて、
寒さに負けないように、
下を向いて、耐えて歩く。


やっと家が見えてきて、
玄関のドアをあけ、
温かい部屋の中に足を踏み入れると、

温かさという喜びに、
全身が包まれて、、
天国にきたみたいな幸福感(´▽`*)

体中の細胞が、解放されて、
浮き上がる心。

幸せは、感じるもの、
という言葉がありますが、
本当にその通りだと、しみじみ思います。

温かくいられることの幸せ、
忘れずにいようと思います。



    スポンサーリンク



ブログのランキングに参加しています。
クリックで応援、よろしくお願いします。 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし