FC2ブログ
2017/12/24

私にもクリスマスイブ。

もう日付が変わって、
今日は、クリスマスイブですね。

ちょうど日曜日なので、
家族でケーキやチキンなどを囲んで、
楽しく過ごすご家庭も多いことでしょう。

お子さんがいれば、
クリスマスは、何よりも重要な行事のようで、
お父さんやお母さんは、
大変ですね。

妹の子供たちがまだ小さい頃、
私もクリスマスには、
何かプレゼントを送ってあげたくて、
妹に電話して相談しつつ、
いろいろ迷って選んだりしたものです。

姪や甥がまだサンタさんを信じていたころは、
子どもたちのお願いの品を手に入れるのが、
とても大変だと、妹がこぼしていました。
だから、
クリスマスは、親にとって、
悩みの種だと、よく言っていました。


私は、子どもがいないので、
そういう大変な思いはしたことがありませんが、
結婚してからは、
いつも夫婦だけのクリスマスだったので、

いつもより少しごちそうを作り、
ケーキも、
夫(元夫)が買ってきてくれたり、
たまには私の手作りのときもあり、
ワインなどで乾杯する、
静かな夜でした。


私も、普段は部屋の装飾品などは、
あまり興味がないのですが、
クリスマスグッズは大好きで、
ツリーはいくつも飾ったり、
小物なども、可愛い物をちょこちょこと、
買い足してきました。

子どものいない家に、
おもちゃが飾ってあったら変ですが、
クリスマスの飾りは、
子どもがいなくても、堂々と飾れます。

サンタクロースやトナカイ、
煙突のある小さな家に、スノーマン。

小さなそういう飾りを見ていると、
自分の子供の頃の記憶が蘇るのか、
それとも、
自分にも子どもがいるような気分になるのか、
とても温かい安心した気持ちになるのです。


だから、離婚したときも、
ほとんどいろんなものを処分してしまったのに、
集めてきたクリスマスグッズは、
手放す気持ちになれず、
実は全部、実家に持ってきています。

でも、まだその箱を開けて、
飾ろうという気には、なれないので、
今年は、しまったままです。


実家にも、私と妹が小さかった頃の、
クリスマスの飾りが、
どこかにあるのでしょうが、
今年はまだ、それも探さずにいようと思います。

ですから今年は、飾り気のない、
寂しい我が家のクリスマスですが、

せめて料理だけは、
いつもより少しごちそうを作ろうかと思います。

歯の悪い父でも食べられそうなグラタンとか、
母の好きなミネストローネと、
モッツァレラチーズとトマトのミモザサラダ。
チキンも何か考えて、

いつもとはガラリと違った、
洋風の夕食にしてみようと思います。

朝起きたら、まずは雪道を歩いて、
買い物に行かなければならないので、
穏やかな天気の、
イブの一日でありますように(*^^*)



    スポンサーリンク



ブログのランキングに参加しています。
クリックで応援、よろしくお願いします。 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし