FC2ブログ
2018/01/06

我が家にも、素敵な訪問がありました。

お正月も終わり、
皆様、日常の生活に、
戻りつつあることと思います。

お正月でも、普段でも、
父と母と私の、3人暮らしの我が家は、
いつも、あまり変わりばえのしない暮らしですが、

今日は、我が家に、
久々の来客。
私の妹と妹の夫、そしてその息子(私の甥)が、
遊びに来ました。

妹たちは、
お正月は、妹の夫の実家に、
泊りがけで遊びに行っていて、
札幌を離れていたので、

今日は、
我が家への新年の挨拶といったところです。

妹には、昨年社会人になった娘(私の姪)もいるのですが、
東京に就職していて、
お正月には帰ってこなかったそうです。


父も母も、とても嬉しそうで、
やはりちゃんとした家庭である妹一家の訪問は、
覇気のない我が家にも、
明るいエネルギーを与えてくれますね。


結婚してからも実家のある札幌に家を構え、
なにかと、親のことを気にかけてきた妹です。

結婚してすぐ関東に移り住んで、
遠いのを言い訳に、
あまり実家には帰省せず、
しかもすべてを失い、
歳だけとって、
みじめな姿で実家を頼って、
戻ってきた私とは、
違いすぎます(/_;)

小さい頃は、何も差のなかった私たち姉妹なのに、
この人生の違いは、いったいどこから来るのだろうと、
気落ちする反面、

今日の両親の、生き生きした嬉しそうな顔を見ていると、
妹だけでも、立派に暮らしてくれていて、
本当に良かったと、
しみじみ思います。


両親に、かわいい孫も二人、授けてくれた妹。

今日は、甥だけが来ていましたが、
まだ大学生なので、
伯母の私としては、
お年玉をどうするか、
少々悩みました。

父や母は、学生のうちは、お小遣いも必要だからと、
お年玉を準備していましたが、
無職でニートの私は、
どうしたらいいのでしょう。

甥も、もう子供ではないので、
私の置かれている状況は、
充分わかっているはずで、

こんな私がお金をあげても、
抵抗なく、喜んでくれるのかどうか。。。


でも、気持ちだけでもと、
大学生には少ないものですが、
1万円だけ包んで、
渡すことにしました。

思えば、
妹の夫は、一人っ子なので、

もし、私が子どもを産めていたら、
甥や姪にも、いとこができたわけで、

こんな新年の集まりにも、
若い者どうしが会う楽しさを与えてあげられたかも、
しれません。

何もしてあげられなかった伯母ですが、
そういう意味も込めて、
ほんとに少ないけど、ごめんね。と言って、
お年玉を渡しました。

私からもらえるとは思わなかったようで、
えっ? と一瞬驚いたような顔をした甥でしたが、

えーー嬉しいなあ~と、
照れたように、とても喜んでくれて、

まだ小さかった頃、
遊びに行ったときの可愛らしい甥の面影が重なって、
胸がいっぱいになりました。


妹が言うには、
甥もバイトをいろいろしていて、
お金を儲ける大変さを味わっているそう。

今年は大学3年になるので、
就活もそろそろ始めなければと、
そんな話で、盛り上がり、
父も久しぶりに、昔の経験談などが飛び出し、
本当に楽しいひとときでした。

○○ちゃんも、うちにも遊びに来てよ。
(なぜか、小さかった頃呼んでいた呼び名で、
未だに、私のことを呼ぶ甥っ子です^^;)
バイト代が入ったら、回転寿司ごちそうするから。
と、言われて、

思わず、たまらなく、泣きそうになってしまいました。
子ども(もう小さくはありませんが)から言われた、
こういう一言は、
どうしてこんなに胸に響くのでしょう。

こういう思いをきっと、
たくさんたくさんしているから、
世のお父さんやお母さんは、
どんなに大変でも、
がんばれるんだろうなーということが、
初めて身に染みて、わかりました。


私には子供はいませんが、
血を分けた甥っ子や姪っ子に、
こんな私がいることで、
恥ずかしい気持ちにだけはさせたくないなと、

そんなことを思った、今日の日でした。



    スポンサーリンク



ブログのランキングに参加しています。
クリックで応援、よろしくお願いします。 
     ↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


  

あかり

Author:あかり
50代 女性

最近離婚して、
関東圏から、
北海道札幌市の実家に戻ってきました。
70代の両親と3人暮らし。

バツイチ
子ども なし
収入  なし